i脱毛

脱毛クリームの注意点

 

 

アルカリ性の成分で毛を溶かして脱毛するため、脱毛クリームは使用する場合注意しなければならないことがあります。

 

脱毛クリームが作用するのは、毛に含まれるたんぱく質です。

 

皮膚に含まれているたんぱく質にも、毛を溶かすと同時に影響を与えることがあるのです。

 

もともと肌の弱い人は、炎症が脱毛クリームを塗った部位に出たということもあるそうです。

 

パッチテストを、湿疹やかぶれ、アレルギーを防ぐため、脱毛クリームによる処理前には行うことが大切でしょう。

 

パッチテストといっても特別なものではなく、脱毛を行う前に少量の薬液を肌に15分ほどつけて様子を見るというものです。

 

二の腕などの柔らかい部分がつける部位としてはいいでしょう。脱毛クリームの使用を、肌トラブルが発生しないことを確認してから始めましょう。

 

化学薬品による肌への負担を減らすため、使用上の注意は必ず守り、違和感を感じたらすぐに使用を中止しましょう。

 

脱毛クリームは、生理前や寝不足状態など、肌の抵抗力がさがっている時には使わないようにしたほうが無難です。

 

肌を清潔にして切り傷などがないことを確認してから、体調のいい日を選び脱毛クリームを使用しましょう。

 

脱毛処置が脱毛クリームによって終了したら、脱毛クリームは肌に塗ったところをしっかり洗い流しましょう。

 

脱毛クリームが肌に残っていると、薬剤がわずかでも肌トラブルの要因になりますので気をつけましょう。

 

 

脱毛クリームの注意点〜i脱毛 エステか?家庭用脱毛器か?永久?光?口コミ教えます!関連ページ

脱毛クリームとは
脱毛クリームの選び方
除毛クリームを利用したムダ毛ケア