i脱毛

ビキニラインの脱毛の種類について

 

 

どんな方法でビキニラインの脱毛を行うことができるのでしょう。

 

家庭でも可能なビキニラインの脱毛ですが、エステに行って脱毛してもらうという方法もあります。

 

ニードルを使う方法、光やレーザーをビキニラインに照射する方法等が存在します。

 

レーザーや光脱毛は肌への刺激が少ないので、ビキニラインによく使われます。針脱毛は、ムダ毛の1本1本に針を挿入し、通電することで毛根を死滅させるという方法です。

 

エステで取り扱っていた脱毛施術として、以前から使われていたのがこの針脱毛です。

 

ニードルでの脱毛は、痛みが生じるというデメリットがあるので、痛みが苦手な人は要注意です。

 

レーザー照射による脱毛は、一瞬だけ光を当てた場所をぱちんとゴムで弾くよう痛みがあります。

 

痛みは一過性のものですし、なによりも跡が残ったりする肌へのダメージが少ないので、レーザーを使う所も多くあります。

 

ビキニラインの毛が再生しないよう、毛根内部の毛包に作用するのが光脱毛であり、白色ランプの特殊な波長の光で再生作用を失わせてしまいまます。

 

毛根の密度や深さ、どの部位を脱毛したいかによって光の状態をコントロールし、痛みを少なく抑えた脱毛ができる点が光脱毛のいいところです。

 

ビキニラインの脱毛の方法は施術するエステやクリニックによるので、受ける前に確認するようにしましょう。